AKI INOMATA

撮影: 新津保健秀

AKI INOMATA

1983年東京都生まれ/在住
ヤドカリやミノムシ、犬などの生き物や自然との一種の協働作業を行うことで、人間とそうでないもの、自然と人工など、社会における様々な境界を問いかけるプロジェクトを展開。注目を集めた代表作《やどかりに『やど』をわたしてみる》(2009-16)は、マンハッタンなど世界の都市の形を載せた新しい殻を3Dプリンタで出力し、ヤドカリがそこに引っ越す様子を観察するというものだった。主な個展に、ICCで開催した「エマージェンシーズ! 025 AKI INOMATA/Inter-NatureCommunication」(2015)など。芸術祭では、海に近い場所で、生きたヤドカリとともに《やどかりに『やど』をわたしてみる》を行う。
【日立市】

出展作品

やどかりに「やど」をわたしてみる ーBorderー

やどかりに「やど」をわたしてみる ーBorderー

詳細を見る

関連コンテンツ