Debbie HAN

デビー・ハン

1969年米国生まれ/在住
彫刻、写真、陶器、絵画などの作品を通じて、個人的な体験と社会的な関わりとの相互作用を、現代文化の中に探し求める試みを続けている。彼女が用いる表現手法は、古典的図像や工芸的テクニックの流用から、最先端の写真加工、そして革新的な絵画技法までと、非常に幅広いものとなっている。2007年のアーカスプロジェクトへの参加をはじめ、数多くの国際的な芸術団体や美術館でレジデンスアーティストとして活動を行う。2007年、ポロック・クラスナー財団の助成金を獲得、2009年にはソブリンアジア美術賞受賞。芸術祭では、人間の体験を、集合としてさまざまな顔の表情の中に追究する、細い紐を用いたインスタレーションを構想する。
【高萩市】

出展作品

ウェブ・オブ・ライフ

ウェブ・オブ・ライフ

詳細を見る