Hideo IWASAKI+metaPhorest

©Kensyu Shintsubo

岩崎秀雄+metaPhorest

早稲田大学理工学術院教授の岩崎秀雄と、彼が主宰するmetaPhorest(生命美学プラットフォーム、2007年より早稲田大学にて活動)のメンバーによるチーム。生命科学・生命美学の研究者、そして造形作家である岩崎は、科学的な生命観とそれを含む文化的生命観や芸術における生命像など、多様な「生命」の表象や関係性に関心を持つ。さらにmetaPhorestのメンバーから、ガラスや有機物を素材に作品制作を行う齋藤帆奈、電子デバイスを用いた作品や映像、インスタレーションを手掛ける飯沢未央、数理生物学を学び生命美学を志す切江志龍がチームを編成。発酵文化が根づく常陸太田市で、地元関係者の協力を得、「人工細胞や発酵微生物の慰霊」をテーマに生命とは何かを問いかける。
【常陸太田市】

出展作品

aPrayer まだ見ぬ つくられしものたちの慰霊

aPrayer まだ見ぬ つくられしものたちの慰霊

詳細を見る