Ian Carlo JAUCIAN

イアン・ カルロ・ハウシャン

1986年フィリピン生まれ/在住
アーティスト、ライター。フィリピンを中心に国内外で作品を発表する。自然科学に興味を持ち、絵画、彫刻、動きのある機械仕掛けの作品などを制作。山口県の秋吉台国際芸術村に滞在した際には、SFの要素を取り入れたインタラクティブ作品を「ダーク・マター」シリーズ(2014)として発表した。2015年には、光のある方向に傾き、植物への水やりを自動で行うマシン《ウエット・プランティー》を制作。県北のリサーチでは、同地が古い地層を持つことに注目、とりわけ石に興味を抱いた。芸術祭では、人々の関与によって光を放つ石を作品として発表する。
【日立市】

出展作品

フィールド・クリスタル

フィールド・クリスタル

詳細を見る

関連コンテンツ