加藤増田齋藤岩沢(KMSI)(ハッカソン)

2015年東京都にて活動開始
KENPOKU Art Hack Day(2015)において、Kanako Saitoの案に賛同した岩沢卓、増田拓哉、加藤誠洋の計4名が結成したユニット。日鉱記念館の展示資料からインスピレーションを得て、「山中友子」と呼ばれる当時の炭鉱の互助制度の調査資料を元に、忘れられた歴史を描く。日立にある飲み屋街でのフィールドワークを行い、地域や社会、人間の生きる意味を問いかけつつ、人々と交流を深めることで、コミュニティとの新たな歴史を紡ぎ出す作品を展開する。
【日立市】

出展作品

A Wonder Lasts but Nine Days ー友子の噂ー

A Wonder Lasts but Nine Days ー友子の噂ー

詳細を見る