Miki OKAMURA

岡村美紀

1990年奈良県生まれ/香川県在住
神話や自然などに対する可視化の難しい神秘的な信仰が、現代の科学主義的な生活の中で今後どのように存在しうるのかという問いをもとに、絵画を中心とした制作活動を行っている。京都造形芸術大学在学時にヤノベケンジとのコラボレーションで瀬戸内国際芸術祭(2013)に参加し、その小豆島坂手港にあるフェリー待合所の壮大な壁画が注目を浴びる。以降、日本各地の企業、店舗、舞台などで様々な壁画を手がける。芸術祭ではパワースポットとされる日立市、御岩神社の社の一つ、斎神社の天井画を担当。伝統的な墨絵作品を踏襲しながらも、古くから受け継がれてきた神話の生き物を現代の見方で捉え直す。
【日立市】

出展作品

御岩山雲龍図

御岩山雲龍図

詳細を見る