Nobutaka AOZAKI

Photo: Kuniharu Abe

青崎伸孝

1977年鹿児島県生まれ/米国在住
ニューヨークを拠点に活動。ブルックリン美術館、クイーンズ美術館、スウェーデンのヴェームランド美術館をはじめ、世界中で展覧会に参加している。消費社会のシステムや、その中に生きる私たちのコミュニケーションのありようを立ち止まって考えさせるような作品を制作。代表作に、街で出会った人々に道を尋ね、描いてもらった地図をつなぎ合わせたマンハッタン地図《From Here To There》(2012)、自身で購入したコーン缶を100軒以上のマーケットに持って行ってその都度購入するパフォーマンス的作品《Value_Added》(2012)など。芸術祭ではアメリカの食料雑貨店やレストランの持ち帰りなどで広く使われるスマイリーフェイスの付いた買い物袋を素材に街行く人の似顔絵を描く「Smiley Bag Portrait」を6市町で行う。
【日立市/全域】

出展作品

スマイリー・バッグ・ポートレート

スマイリー・バッグ・ポートレート

詳細を見る