Shizuka MATSUI (Selected from open call)

松井靖果(公募)

1992年茨城県生まれ/千葉県在住
油画や水彩などの絵画表現を行う一方、絵画と映像メディアを統合させたインスタレーション作品を展開。断片的な記憶や出来事を、絵画の制作過程を撮影した映像と関連づけることで、作品内に堆積する時間軸を顕在化する。早送りや逆再生によって加工された作家本人の肉声や環境音の不協和な音が、鑑賞者の心を揺るがせる。日動画廊でのグループ展「未来展 −美大の競演−」(2015)に出品。2014年、シェル美術賞入選。芸術祭では、故郷である県北エリア周辺での記憶をモチーフとする映像インスタレーションを展示する。
【日立市】

出展作品

この先、記憶の十字交差あり。

この先、記憶の十字交差あり。

詳細を見る