Shohei TSUDA

津田翔平

1986年東京都生まれ/茨城県在住
芸術家、実験建築家、グラフィックアーティスト、ノイズレーベルUNNOISELESS主宰、映像ユニットIN/AWT所属。空間における個人の存在を探究する実験や、既にそこに在る事象を志向/拡張することで意識と無意識を反転させるアーティスト。多次元空間を紡ぎ出すかの様に制作された作品群には、一貫して解体/測量/再構築といわれる建築的要素が含まれている。表現方法は建築・インスタレーション・絵画・彫刻・映像・音楽・ライブパフォーマンス・グラフィックデザイン・ノイズ音源のリリースなど多岐にわたる。芸術祭では、光や音の装置を用いて廃校に残された事物に焦点をあてることで、存在したであろう日常が生み出す非日常に鑑賞者が交錯するインスタレーションを行う。
【常陸大宮市】

出展作品