Song-Ming ANG

©Singapore Art Museum

ソンミン・アン

1980年シンガポール生まれ/ドイツ在住
音を媒介として、人間の関係性の再構築を試みるような作品を展開する。2010年にアーカスプロジェクトで茨城に滞在した際には、小学校の卒業生たちに校歌を思い出し歌ってもらうというビデオ作品「Be True to Your School」を制作。インスタレーション作品「Something Old, Something New」(2015)では、19世紀の木製楽譜台をマニュアル手法と工業手法を用いてガラスで作り出すというプロジェクトを発表。近年では、シンガポール・ビエンナーレ(2011)、イスタンブール・ビエンナーレ(2015)などに参加。

出展作品

大子 ロスト・アンド・ファウンド

大子 ロスト・アンド・ファウンド

詳細を見る