Hackathon / Sound of TapBoard

Sound of TapBoard(ハッカソン)

「3331α Art Hack Day 2015」にて、米澤一平(タップダンサー)、佐藤ねじ(デザイナー)、水落大、池澤あやか、中農稔(エンジニア)がチームを結成。個人で活動する5名がコラボレーションし、リアルとテクノロジーが融合したインタラクティブな作品《Sound of TapBoard》を生み出した。同ハッカソンのプロダクト・サービス部門グランプリを受賞。芸術祭では、県北各地の音を収集し、その「音」でタップダンスをハックする作品を常陸大宮市・旧美和中学校で発表。
【常陸大宮市】

出展作品

Sound of TapBoard

Sound of TapBoard

詳細を見る