Takamasa KUNIYASU

國安孝昌

1957年北海道生まれ/茨城県在住
筑波大学芸術系教授。丸太と陶ブロックを使った大型のインスタレーションを制作する。カウンティ美術館、カナダ国立美術館などを巡回したグループ展「A Primal Spirit:Ten Contemporary Japanese Sculptors」、オーストラリア彫刻トリエンナーレ(ともに1990)など海外展に多数参加。近年の活動は、大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ(2000, 2006)への出品、金津創作の森での個展「森の竜神」(2007)、国立新美術館での「アーティストファイル2013」への出品など。芸術祭のために、山側では常陸太田市に《常陸のおお田守る竜神》を、また、海側では日立市に対になる新作を展示する。
【日立市】

出展作品

朝日立つ浜の産土神の御座(あさひたつはまのうぶすながみのみざ)

朝日立つ浜の産土神の御座(あさひたつはまのうぶすながみのみざ)

詳細を見る

常陸のおお田守る竜神

常陸のおお田守る竜神

詳細を見る