Tiffany CHUNG

ティファニー・チュン

1969年ベトナム生まれ/米国在住
都市社会で見られる移民問題や社会の構造的な問題、環境の変化などをリサーチし、得られたデータを様々なメディアを通して可視化する作品を発表している。シンガポール・ビエンナーレ(2011)、ヴェネチア・ビエンナーレ(2015)などの国際展に参加。2006年、アーカスプロジェクト参加アーティストとして茨城県内に滞在。芸術祭では、日立市郷土博物館のコレクションをインスタレーションに用いながら、産業の発展と共に変化した県北地域の社会を複数の時間軸から捉える試みを行う。
【日立市】

出展作品

日立工場の建物間の何もない場所で、私は未開人と飢饉や戦争の犠牲者たちを織り込んだ詩を読む

日立工場の建物間の何もない場所で、私は未開人と飢饉や戦争の犠牲者たちを織り込んだ詩を読む

詳細を見る