Hackathon / Vide Infra

ヴァイド・インフラ(ハッカソン)

吉岡裕記(研究者・ヴィジュアルデザイナー)、金岡大輝(ファブリケーター)、砂山タイチ(美術家・プログラマ)、御幸朋寿(空間デザイナー)、三桶士文(建築家・プロダクトデザイナー)、加藤昌和(研究者)、高岸寛(ヴィジュアルデザイナー)によるチーム。発酵食品の納豆から樹脂を作り出し、それを用いて造形物を作ろうとするプロジェクトを行い、すべてのプロセスを映像化した。自然の中に放置すればバクテリアで分解され土に還っていく性質や、顕著な吸水性を持つ納豆樹脂の、活用の可能性を探る実験そのものを作品として提示する。芸術祭では映像のほか、立体物を展示する。
【常陸太田市】

出展作品

ヴァイド・インフラ

ヴァイド・インフラ

詳細を見る