Yoshihiro SUDA

須田悦弘

1969年山梨県生まれ/東京都在住
多摩美術大学彫刻学科客員教授。本物の植物のように見える精巧な彫刻作品を、展示室や建物の片隅に忍ばせ、その置かれた空間も含んで作品とするインスタレーションを展開。1993年、移動式の展示空間をリヤカーで引き、銀座の道路沿いのパーキングメーターに駐車、展示する「銀座雑草論」で話題になる。シドニー・ビエンナーレ(2012)、コロンビアのカルタヘナ・ビエンナーレ(2014)など多くの国際展に選出。世界各国で発表している。
【北茨城市】

出展作品