うつろ舟ミニ博物館

うつろ舟ミニ博物館

うつろ舟ミニ博物館

宇宙に大きな興味を寄せ、様々な作品を作るだけでなく、宇宙にまつわる国際シンポジウムを開催するなど、活発な活動を行ってきたヴェンザ・クリスト。県北地域において、彼は江戸時代に常陸の国へ流れ着いたという謎の舟、「うつろ舟」伝説をリサーチしました。正体不明の文字が表面に書かれ、中から異国の女性が出てきたと伝えられるこの舟は、まるで円盤形UFOのような形で古文書に描かれています。クリストは資料や本を分析、またUFOを目撃した茨城県在住の人々にインタビューし、うつろ舟の存在を考察します。

作品情報

作品番号

A-02

作品名

うつろ舟ミニ博物館

アーティスト

ヴェンザ・クリスト Vincensius ‘Venzha’ CHRISTIAWAN

詳細を見る

展示会場