グロース:テンドリル /ハイドロダイナミック:フィッコ(FICCO)

グロース:テンドリル /ハイドロダイナミック:フィッコ(FICCO)

CGアーティスト、そして自己増殖の研究者である河口洋一郎がコンピューター・グラフィックスで制作した映像2作品を上映します。「アートはサイバースペースで自己組織化する」をテーマに作られたこれらの映像作品は、絵を連ねてつくられたアニメーションではなく、それぞれ自己増殖するアルゴリズムにより描き出されたものです。1つはムカデのような有機的な物体が動く様子を表し、もう一つは古代遺跡のような造形に、液体状の粒子がぶつかっていく様子を表しています。これらは、サバイバルする未来の生物のシミュレーションであると同時に、宇宙のどこかで起こっているかもしれない、自己組織化する生命エネルギーを表現しています。

作品情報

作品番号

A-08

作品名

グロース:テンドリル /ハイドロダイナミック:フィッコ(FICCO)

アーティスト

Yoichiro KAWAGUCHI

河口洋一郎 Yoichiro KAWAGUCHI

詳細を見る

展示会場