velvet order(柔らかい秩序)2016 summer night

velvet order(柔らかい秩序)2016 summer night 2016

velvet order(柔らかい秩序)2016 summer night

宇宙のようにも自然現象のようにも見える、線や点で表された映像は、数学的なプログラミングによって作られたシーンにより構成されています。アーティストであり、数理モデルの研究者でもある木本圭子は、私的な表現から離れ、普遍的な事象を描き出すためにプログラムを使うのだと言っています。そして、描出された映像をつなぎ合わせる編集の段階で、ある連想や記憶が生じ、作品として結実していくのです。プラネタリウムの天球劇場で上映される今回の作品は、記憶と呼べるほどははっきりしていない、頭の中で鳴る音のようなものを表現しています。テーマは夏の夜。夏の花火が大きく咲く天空を見上げるときと同じように、私たちは様々な記憶を胸に呼び起こすことでしょう。

作品情報

作品番号

A-10

作品名

velvet order(柔らかい秩序)2016 summer night

協力

株式会社オリハルコンテクノロジーズ

アーティスト

Keiko KIMOTO

木本圭子 Keiko KIMOTO

詳細を見る

展示会場