御岩山雲龍図

御岩山雲龍図 2016

御岩山雲龍図

パワースポットとされる日立市の御岩神社は、700年以上の歴史を持ち、信仰の対象と推測される縄文時代の遺跡も発見された、非常に古くからある場所です。その社の1つである斎神社の新たな天井画を手がけたのが、画家の岡村美紀です。天井を見上げると、御岩山の上空を飛行する龍が、雲の間からこちらを見ています。それはこれまでの天井画に描かれることのなかった、上空からの視点です。宇宙開発が進み、衛星や宇宙船から地球を見ることができるようになった現代において変化した世界観を描きながら、人々のうちに消えることのない自然や神秘的な存在への信仰を、迫力ある龍の眼差しのなかに描いています。

作品情報

作品番号

A-14

作品名

御岩山雲龍図

アーティスト

Miki OKAMURA

岡村美紀 Miki OKAMURA

詳細を見る

展示会場