ソウル・シェルター

ソウル・シェルター 2016

ソウル・シェルター

ソウル・シェルター=「魂の殻」と名付けられたこの彫刻作品は、貝殻の中から人の指が突き出た形をしています。一見、不気味にも感じられますが、スッシリー・プイオックは、この作品に、仮の宿に住まう人間の努力や生命力、そして「新しい肉体」への魂の旅という意味を込めました。常に自然と人間の関係を問い直してきたプイオックは、環境とともに生きるすべての生き物たちの人生を見つめようとしているのです。「日本の渚100選」にも選ばれた高戸小浜で、いのちへの想いはいっそう美しく、重みをもって感じられるでしょう。

作品情報

作品番号

B-07

作品名

ソウル・シェルター

アーティスト

Sudsiri PUI-OCK

スッシリー・プイオック Sudsiri PUI-OCK

詳細を見る

展示会場