Artificial Rock No.109

Articifial Rock No.109 2006

Artificial Rock No.109

五浦海岸は、新天地を求めた晩年の岡倉天心がその後の拠点と定めた場所です。瞑想のための空間として構想された六角堂は、天心自らの設計によりこの地に建てられました。炭酸塩コンクリーションによる自然の奇岩が突き出た地形が、奇岩のあしらわれた中国の庭園を思わせるという理由から、天心に選ばれたのではないか、と言われています。そんな場所に展示しているのが、中国現代美術の代表的作家、ジャン・ワンの中国奇岩を象ったメタリックな彫刻作品です。この未来的な作品は、東洋の伝統に立脚しながらも、常に新しい表現へと向かった天心の精神を顕彰しています。

作品情報

作品番号

C-04

作品名

Artificial Rock No.109

協力

Long March Space

アーティスト

Zhan WANG

Courtesy: the artist and Long March Space

ジャン・ワン Zhan WANG

詳細を見る

展示会場