山海魚 LOVE

山海魚 LOVE 2016

山海魚 LOVE

山か、海か、魚か?

 

河川から山にのぼる魚

山から海にむかう魚

空にのぼる魚

太陽を食べる魚

 

山と海と対話をする「山海魚」。魚は愛と豊穣をあらわし、我々に世界の創造について考えさせます。山の魚と海の魚の出会いは、家族、恋人、愛のシンボルです。

魚の表皮はゴミとなるレジ袋でできています。ビニールやプラスティックなど再利用可能な資源は、自然と人間をつなぐ第二の自然と言えるでしょう。これらはゴムの木や石油(鉱物資源)からできていることを忘れないでください。

チェは語ります。「この作品は天人合一そのものです。時にアートは見捨てられたものや愛のある生活を回想させるもの。アートは生きることそのものなのです。あなたもアーティスト、だれもがアーティスト。すべてがアートです。アートはなにかを説明するために存在するのではありません。アートに触れた時、私たちの心にわきおこったもの、それが答えなのです。」

作品情報

作品番号

D-01

作品名

山海魚 LOVE

アーティスト

チェ・ジョンファ CHOI Jeong Hwa

詳細を見る

展示会場