イ / バ / ラ / キ

イ / バ / ラ / キ 2016

イ / バ / ラ / キ

曲線的な梁や櫛引仕上げの壁が優雅な空間に、白い世界が広がっています。よく見るとそれは街並みです。カッターで建物部分をくりぬいた型紙のような地図の上に、ベビーパウダーを振りかけ作られています。街は茨城県32市10町2村の地図を組み合わせ、現実と虚構が出会う風景を形成しています。広大で近隣都県とつながる文化圏がいくつも存在する茨城県。この作品を通してニパンは、県内の新たなつながりを示唆しているのかもしれません。地図は実際の世界を計測して作られます。抽象化し縮尺表記することで俯瞰が可能になるものの、人々のリアルな生活や時間軸はあらわせません。ニパンは詩的で美しいインスタレーションによって、そのことを気づかせてくれます。

作品情報

作品番号

D-11

作品名

イ / バ / ラ / キ

アーティスト

Nipan ORANNIWESNA

ニパン・オラニウェー Nipan ORANNIWESNA

詳細を見る

展示会場