Achromatic World -いろのないせかい-

Achromatic World -いろのないせかい- 2016

Achromatic World -いろのないせかい-

旧音楽室が、不思議な世界に変貌する体験型作品です。空間を順番に巡るとカラフルな映像が次々と現れ、私たちを翻弄し魅了します。空間全体がインタラクティブ(双方向的)な「絵本」となり、ストーリーが展開するのです。その展開は偶然によるものでしょうか、必然でしょうか? 様々なスキルを持つ個人が短時間でアイデアを持ち寄り、企画を作るハッカソンイベント「3331α Art Hack Day 2015」で、チアキコハラ(芸術家)、只石快歩(建築家)、坪倉輝明(メディアアーティスト)、瓜田裕也(フロントエンジニア)、衛藤慧(webエンジニア)は、アナログを大切にしたテクノロジーアートとして本作を制作し、アート部門最優秀賞を受賞しました。その最新版を、大掛かりなインスタレーションとして展開します。

作品情報

作品番号

E-04

作品名

Achromatic World -いろのないせかい-

備考

ハッカソン

アーティスト

CALAR.ink(ハッカソン) Hackathon / CALAR.ink

詳細を見る

展示会場