川床/寄り添う人々

川床/寄り添う人々 2016

川床/寄り添う人々

久慈川の清らかな流れに臨む道の駅かわプラザの展望デッキ。その一角に、陶器の彫刻群が加わりました。彫刻は、悠久の流れによって丸みを帯びた川底の石のように、サイズも色も質感も様々、寄り添うようにこの場を共有しています。それはまた、この場所に集いひとときを過ごす人々を象徴するようです。県北の最北・八溝山に発する久慈川は、この地に自然の豊かな恵みをもたらしてきました。かわプラザの近くには遺跡もあり、古くから人々が住んでいたことがうかがえます。長い時の流れの中でこの地に集っていた人々に思いを馳せることもできるでしょう。作品には直接触れていただけます。陶器ならではの触感をじっくり味わってください。芸術祭終了以降も、本作は恒久設置されます。

作品情報

作品番号

E-14

作品名

川床/寄り添う人々

アーティスト

Ryota SHIOYA

塩谷良太 Ryota SHIOYA

詳細を見る

展示会場