ksa_kpk_photo

《Spring》 2016
©妹島和世建築設計事務所

Spring

大子町の旧浅川温泉は、山から久慈川へと続く緩やかな斜面の中程に位置し、県北の美しくのどかな風景の中にある。そこには温泉とともに古く大きな藤棚もあり、地域の人たちが長くこの地に集ってきた雰囲気を敷地からどことなく感じることができる。

敷地の入り口の急な坂道を登り切ると、目の前にその穏やかな風景とともに足湯が広がる。足湯は、直径10mの鏡面のアルミのお皿のような形をしている。白っぽく反射するアルミの面と緩やかに揺れるお湯の面にそれぞれ風景や空が映りこみ、不思議な風景の重なりが生まれる。訪れた人たちはその風景の重なりの中に入り、足湯を楽しむ。人とお湯と風景の新しい関係が生まれ、自然に人が集まることのきっかけとなってくれればと思う。

妹島和世

 

また、足湯の中央部分では本芸術祭参加アーティストの落合陽一による、川のせせらぎを用いたサウンドアート《空気のせせらぎ》が聞こえてきます。ぜひ併せてお楽しみください。

作品情報

作品番号

F-07

作品名

Spring

アーティスト

Kazuyo SEJIMA

©Aiko Suzuki

妹島和世 Kazuyo SEJIMA

詳細を見る

展示会場