2016.09.16

(  Model Course  )#9

休日限定!無料の会場周遊バスで北茨城&日立へ

  • 無料周遊バス
  • 1DAY
  • 誰とでも
  • 海側エリア
無料会場周遊バス

レポーター 無料会場周遊バス

会期中、土日祝日限定で運行される会場周遊バス(利用無料)。『KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭』の舞台となる各エリアの拠点駅を起点に展示作品を効率的に見て回ることができる交通手段。

廃校を舞台に日比野克彦やミトゥ・センの作品が展示される北茨城エリアから森山茜やダニエル・ビュレンなどが手がけたスケールの大きな作品を楽しめる日立エリアへ。会場周遊バス「北茨城コース」と「日立コース」の2路線を乗り継いで楽しむアートトリップ。

START

  • 07:00発 上野駅からJR特急ひたち1号・いわき行 乗車
  • 09:06発 高萩駅からJR常磐線・いわき行 乗換
  • 09:20着 大津港駅着
  • 09:30発 北茨城コース周遊バス(富士ヶ丘方面)乗車
  • 10:45着 大津港駅着
  • 11:18発 大津港駅からJR常磐線・水戸行 乗車
  • 11:46着 日立駅着
  • 13:35発 日立コース周遊バス 乗車
  • 16:20着 日立駅着
  • 17:02発 日立駅からJR特急ひたち22号・品川行 乗車
  • 18:37着 上野駅着

GOAL

START

9:40
旧富士ヶ丘小学校

「北茨城コース(冨士ヶ丘方面)」で楽しみたいのが、旧富士ヶ丘小学校で展示されるアート作品。2016年に廃校になったこの場所では、かつての教室や体育館などを舞台に、日比野克彦柚木恵介林剛人丸ミトゥ・センなどの手による多彩な作品が展示されています。滞在時間は、およそ40分。学校の歴史や地域の個性とリンクする作品の数々をゆっくりと楽しんでください。10:30発のバスに乗り大津港駅に戻ります。

1旧富士ヶ丘小学校

「北茨城コース(冨士ヶ丘方面)」で楽しみたいのが、旧富士ヶ丘小学校で展示されるアート作品。2016年に廃校になったこの場所では、かつての教室や体育館などを舞台に、日比野克彦柚木恵介林剛人丸ミトゥ・センなどの手による多彩な作品が展示されています。滞在時間は、およそ40分。学校の歴史や地域の個性とリンクする作品の数々をゆっくりと楽しんでください。10:30発のバスに乗り大津港駅に戻ります。

10:30発のバスで大津港駅へ。
「北茨城コース」周遊バスが、10時45分に大津港駅に到着。11時18分発の常磐線(水戸行き)に乗車すれば、11時46分に日立駅に到着します。
次の「日立コース周遊バス」の出発は13時35分なので、駅周辺でゆっくりとランチを楽しめます。

13:55
日鉱記念館

「日立コース」周遊バスで最初に訪れるのが、日立鉱山の跡地に建設された日鉱記念館です。(祝日・10/30は停車しないので要注意)JX金属グループの創業の地であると同時に日立発展の原点でもあるこの場所には、タクシナー・ピピトゥクルが鉱山のドリルからインスピレーションを受けて作り出したCと彫刻作品が展示されています。ドリルの形が超合金ロボットのように変形し昆虫のようなかたちになる作品は、手に取って遊ぶことができます。多くの炭坑夫と、機械の歴史に思いを馳せてみてください。15:10発のバスで次の目的地へ。

2日鉱記念館

「日立コース」周遊バスで最初に訪れるのが、日立鉱山の跡地に建設された日鉱記念館です。(祝日・10/30は停車しないので要注意)JX金属グループの創業の地であると同時に日立発展の原点でもあるこの場所には、タクシナー・ピピトゥクルが鉱山のドリルからインスピレーションを受けて作り出したCと彫刻作品が展示されています。ドリルの形が超合金ロボットのように変形し昆虫のようなかたちになる作品は、手に取って遊ぶことができます。多くの炭坑夫と、機械の歴史に思いを馳せてみてください。15:10発のバスで次の目的地へ。

15:10発のバスで移動

15:15
御岩神社

続いては、パワースポットとしても知られる御岩神社へ。700年以上の歴史を持つ境内には古来より歴史を物語る遺跡とともに、御神木「三本杉」をはじめ、季節の花々などの豊かな自然が広がっています。御岩神社の社の1つである斎神社には、画家の岡村美紀が手がけた新たな天井画が出現。また、1万枚の極薄のオーロラフィルムを用いた森山茜の作品が、古くから信仰の対象としてあった御岩神社の、清澄な杉林の空間の一部を満たすように設置されます。最終バスは15:55。日立駅に帰ります。

3御岩神社

続いては、パワースポットとしても知られる御岩神社へ。700年以上の歴史を持つ境内には古来より歴史を物語る遺跡とともに、御神木「三本杉」をはじめ、季節の花々などの豊かな自然が広がっています。御岩神社の社の1つである斎神社には、画家の岡村美紀が手がけた新たな天井画が出現。また、1万枚の極薄のオーロラフィルムを用いた森山茜の作品が、古くから信仰の対象としてあった御岩神社の、清澄な杉林の空間の一部を満たすように設置されます。最終バスは15:55。日立駅に帰ります。

15:55発のバスで日立駅へ

16:20
日立駅

日立市出身の世界的建築家、妹島和世さんがデザインを監修した日立駅は、“世界の最も美しい駅舎の一つ”として高く評価される場所。会期中には全長300メートルの虹色のカッティングシートを使ったダニエル・ビュレンの作品が、芸術祭の玄関口となるこの駅舎を覆い尽くします。また、村上史明による望遠鏡型の作品をのぞくと、そこには日立市の美しい海が。今だけしか楽しめない日立駅の姿を楽しんでください。

4日立駅

日立市出身の世界的建築家、妹島和世さんがデザインを監修した日立駅は、“世界の最も美しい駅舎の一つ”として高く評価される場所。会期中には全長300メートルの虹色のカッティングシートを使ったダニエル・ビュレンの作品が、芸術祭の玄関口となるこの駅舎を覆い尽くします。また、村上史明による望遠鏡型の作品をのぞくと、そこには日立市の美しい海が。今だけしか楽しめない日立駅の姿を楽しんでください。

無料会場周遊バス
会場周遊バスについて

 

この会場の周遊バス時刻表はこちらです。
北茨城市
日立市

 

茨城県北芸術祭の展示会場の地図のほか、路線バスやタクシーレンタカーの情報など、茨城県北芸術祭を訪ねるのに必携のアクセスガイドとなっています。会場を回る計画を立てる際に是非ご活用ください。

同じエリアのモデルコース

03

デザイナーが行く。県北“海側”食紀行。

鈴木 崇之

レポーター 鈴木 崇之

1981年東京生まれ板橋区育ち。BRANCH.Inc代表。多摩美術大学環境デザイン学科卒業。インテリアデザイン事務所に勤務したのち、D&DEPARTMENT、良品計画を経て独立。商品開発から空間設計までをサポートし、飲食店や物販店、オフィスなど様々な場のデザインを手掛ける。

チームラボが展示を行う茨城県天心記念五浦美術館から、テア・マキパーや和田永の作品が観られる日立市へ。「セルフ地産地消」を旅のモットーとする食いしん坊デザイナーが向かったのは、“海側”だった。地元の方の声を頼りに巡った“海”と“森”と“食”の記憶をご紹介。

  • 食いしん坊
  • 1DAY
  • 一人旅
  • 海側エリア

08

休日限定!無料の会場周遊バスで高萩&北茨城へ

無料会場周遊バス

レポーター 無料会場周遊バス

会期中、土日祝日限定で運行される会場周遊バス(利用無料)。『KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭』の舞台となる各エリアの拠点駅を起点に展示作品を効率的に見て回ることができる交通手段。

休日限定で会場を周る無料の周遊バス「高萩コース」と「北茨城コース」の2路線を乗り継いで楽しむアートめぐり。サンドリーヌ・ルケやイリヤ&エミリア・カバコフなどのアーティストの世界観を味わえる高萩エリアと、チームラボのデジタルアートやジャン・ワンのメタリックな彫刻作品が展示される北茨城エリア。“海側”ならではの開放的な雰囲気も魅力です!

  • 無料周遊バス
  • 1DAY
  • 誰とでも
  • 海側エリア