パープルーム「パープルーム大学附属ミュージアムのヘルスケア」に係る
トークイベントのお知らせ

開催概要

日時
第1弾「展覧するということ」
9月22日(土) 16:00-17:00

第2弾「キュレーションについて」
9月29日(土) 13:00-14:00
場所
常陸太田市郷土資料館梅津会館2階(茨城県常陸太田市西二町2186)
参加費
入場無料

現在,パープルームによる展覧会【パープルーム大学附属ミュージアムのヘルスケア】を常陸太田市郷土資料館梅津会館にて開催しています。(9月29日(土)まで)
今回は,会期中に行われる2つのトークイベントのご案内です。ぜひ足をお運びください。

 

第1弾「展覧するということ」
梅津庸一×原田裕規
■日時:9月22日(土)  16:00-17:00
■場所:梅津会館2階(茨城県常陸太田市西二町2186)
■定員:20名(入場無料)

それぞれ美術家でありつつも展覧会を企画したりテキストを書いたりしている二人が、
わたしたちの周りに当たり前のものとしてあふれている展覧会という形式についてあらためて話します。
作品制作から展覧会づくり、そして展覧会の記録、批評などについて具体的に議論します。

 

第2弾「キュレーションについて」
梅津庸一×四方幸子 (司会:ミヤタユキ)
■日時:9月29日(土) 13:00-14:00
■場所:梅津会館2階(茨城県常陸太田市西二町2186)
■定員:20名(入場無料)

本プロジェクトでパープルームを推薦したキュレーターの四方幸子と、美術家でパープルーム主宰の梅津庸一が「キュレーション」をめぐり対談します。

 

 

*問い合わせ先
■エヌ・アンド・エー株式会社 県北芸術村推進事業係
Tel: 03-6261-6098 Fax: 03-3261-6066(平日10:00〜17:00)
E-mail: kenpoku@nanjo.com

 

■茨城県政策企画部県北振興局
Tel: 029-301-2727
Email: info@kenpoku-art.jp