「だいちの星座 囁きの星」イベント開催のお知らせ

開催概要

日時
10月19日(金)20:00-24:00(雨天中止)
(「人工衛星だいち2号」通過予定時刻23:30)
場所
助川山市民の森 展望台(茨城県日立市助川町字助川山)
参加費
500円(ワークショップ代込み・飲み物付)

空に近い助川山山頂と宇宙との境界を音で紡ぐ、「だいちの星座:人工衛星だいち2号×DJSINSEN交信ライブ」を開催します。

 

「だいちの星座」とは、金沢美術工業大学准教授鈴木浩之氏とJAXA大木真人氏による、人工衛星と手作りの電波反射器を利用して地上に新しい星座を描くプロジェクトです。(https://daichinoseiza.info

KENPOKU ART 2016茨城県北芸術祭では、県北各地で星座が描かれました。

(https://kenpoku-art.jp/artworks/e05/)

 

今回は、初めての「音楽」とのコラボレーション企画となります。

DJ/音楽家SINSEN(http://sl9.jp/)が、人工衛星だいち2号が発した電波を、リアルタイムで音に変換し、その音を音源に、約15分間のライブを行います。

また会場を、キャンドルアーティスト・Candle keiko(https://lamerbougie.wixsite.com/candle-keiko/blank-1)が創る、「宇宙キャンドル」で幻想的な空間を演出。

当日、電波反射器を作るワークショップを開催し、作成したアルミ板やアルミポンチョを着用して、だいちに星座を描き、人工衛星だいち2号から撮影を行います。

 

当初9月4日に開催予定でしたが、台風のため中止となり、今回改めて開催されます。

この機会に、ぜひご参加ください。

 

■日時:10月19日(金)20:00~24:00(雨天中止)

(「人工衛星だいち2号」通過予定時刻23:30)

 

■場所:助川山市民の森 展望台(茨城県日立市助川町字助川山)

 

■定員:30名(駐車場は約25台)

*駐車場から山頂付近まで車で送迎します。

 

■参加費:500円(ワークショップ代込み・飲み物付)

 

■持ち物 : 防寒具

*暖かい服装でお越しください。

 

■参加方法

以下のFacebookイベントページで,「参加予定」にチェックをお願いします。

https://www.facebook.com/events/316157085829594/

 

■スケジュール

20:00~22:00  ワークショップ:アルミ板制作(電波反射器)

22:00~    「だいちの星座 囁きの星」についての説明

23:30前後   「人工衛星だいち2号」通過:電波反射器を持って撮影。

23:30~23:45  「囁きの星」:人工衛星だいち2号からの電波を受信したDJライブ

 

■参加アーティストほか

金沢美術工業大学 鈴木浩之

JAXA       大木真人

DJ/音楽家     SINSEN

キャンドルアーティスト candle keiko

プロデューサー  海老沢貴志

 

■主催

Outer Space

 

■お問い合わせ先

担当:海老沢 jsnatch32@gmail.com

 

関連アーティスト

Hiroshi SUZUKI Masato OHKI (Selected from open call)

鈴木浩之+大木真人