「サイエンス×アート テクノロジーのかたち」開催のお知らせ【日立市】

開催概要

日時
2018年11月17日(土)~2019年1月6日(日) 10時~22時
※科学館の展示は18時まで
場所
日立シビックセンター科学館および1Fアトリウム(日立市幸町1-21-1)
参加費
無料(一部有料)
※科学館のみ別途入館料(大人520円 小中学生320円 幼児無料)

今年も科学(サイエンス)と技術(テクノロジー)を使った体験型の作品展示「サイエンス×アート テクノロジーのかたち」が日立市にて開催されます!

今年は,「KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭」にアーティストとして出展し,現在は茨城県北地域おこし協力隊として活動している松本美枝子氏が監修し,茨城大学工学部教員及び学生による研究をもとにした体験型作品を展示。さらに,同芸術祭の参加アーティストである村上史明氏がさまざまな切り口でコラボレーションを試みました。

また,会期中には,アーティスト・研究者・文学者による,科学と芸術について一緒に考えながら楽しむワークショップも開催されます。

この機会に普段なかなか接することのできない,科学・芸術そしてテクノロジーの世界にぜひ触れてみてください!

 

■日時:2018年11月17日(土)~2019年1月6日(日) 10時~22時

※科学館の展示は18時まで

※各ワークショップの日時・参加料等の詳細は,サイエンスアートのフェイスブック等をご確認ください。

 

■会場:日立シビックセンター科学館および1Fアトリウム(日立市幸町1-21-1)

※休館日:11/26(月),年末年始(12/28(金)-1/4(金))

科学館,天球劇場のみ11/27(火)も休館

 

■料金:無料(一部有料)

※科学館のみ別途入館料(大人520円 小中学生320円 幼児無料)

 

■主催:茨城県北芸術祭フォローアップ事業実行委員会

     公益財団法人 日立市民科学文化財団

 

■サイエンスアートのフェイスブックはこちら

https://www.facebook.com/hitachi.science.art/

 

■問合せ先:

・茨城県北芸術祭フォローアップ事業実行委員会事務局

(日立市市長公室地域創生推進課内) 050-5528-5023

・日立シビックセンター科学館 0294-24-7731

 

関連アーティスト

Fumiaki MURAKAMI (Selected from open call)

村上史明

Mieko MATSUMOTO

松本美枝子