9月16日,前夜祭 開催決定!みなさまのお越しをお待ちしております!

2012-nova-saopaolo-01

Into Time 2012, Rafaël ROZENDAAL, Museo Image E Son, Sao Paulo, Courtesy : Takuro Someya Contemporary Art

いよいよ9月17日(土)から始まる茨城県北芸術祭。

その前日に,どなたでも参加できる前夜祭が開催されます!

 

芸術祭オープン前日の9月16日の夜,日立シビックセンターで前夜祭が開催されます。

出展アーティストのラファエル・ローゼンダールによる大規模な映像作品《from here to there》を日立シビックセンターの大壁面で上映するとともに、キッチンカーによる地元グルメの提供やDJ/VJイベントなどを実施します。

芸術祭に関わっている方も,そうでない方も,どなたでもご参加いただけます。ご友人をお誘いあわせの上,ぜひお越しください。

イベントには芸術祭のアーティストも参加!みんなでKENPOKU ART 2016を盛り上げましょう!!

 

■日時 2016.09.16(金)

■場所 日立シビックセンター 新都市広場
(日立市幸町1-21-1 日立駅中央口から徒歩3分)

■参加費 無料(申込不要)

 

■タイムスケジュール■

17:00頃~ キッチンカー

19:00頃~ ラファエル・ローゼンダール作品上映
DJ/VJイベント(presented by watowa inc.)

 

THE ME
鈴木シゲルと鈴木メグによるクリエイティブ・ユニット。
音楽・ファッション・カルチャー・アートをベースに、男女ユニットならではの視点からディレクション&デザインワーク、アーティスト活動など多岐にわたる創作活動を行う。

 

鈴木シゲル
2002年よりエンライトメントに参加。ファインアート、音楽、広告、ファッション、映像制作、VJなどの多岐に渡る分野での創作活動を経て、2012年独立。2013年、クリエイティブ・ユニット “THE ME”を鈴木メグとともにたちあげる。作家活動、アートディレクション、グラフィックデザイン、映像ディレクションをベースにし幅広い創作活動を行う。

鈴木メグ
アパレルデザイナーを経て、2005年独立。 2011年に “Alfaluca”を設立。ファッションを軸にしたディレクション&デザイン、プロデュースを行う。Alfalucaでの活動を経て2013年、クリエイティブ・ユニット “THEME”を鈴木シゲルとともにたちあげる。自身のブランド “THE ME by Meg Suzuki”の製作活動をベースにし、ファッション、アクセサリー、アート製作、ブランドプロデュース、空間ディスプレイワーク、アートディレクションなどの多岐にわたる創作活動を行う。

 

黒瀧節也 / Setsuya Kurotaki [Sound Producer / Musician / DJ]
国内外のファッションショー、各種イベントのサウンドプロデュース映像作品のサウンドデザイン及び楽曲制作等、幅広く手掛ける。
ミュージシャンとしても数多くのLIVEやレコーディングに参加、客演する他、 Daito Manabe + Setsuya Kurotaki ■ EVJMSK ■ iiP ■ Vampillia等、様々な名義でも活動を展開中。
Pioneer CDJ BaCle グランドチャンピオン(同大会2連覇)
http://setsuyakurotaki.com

 

 

※雨天の場合はラファエル・ローゼンダール作品上映のみ実施します。荒天中止。

※出演者・イベントなどの追加情報は芸術祭公式ホームページでお知らせします。

 

イベントのフライヤーはこちら

 

主催:茨城県北芸術祭実行委員会

企画協賛:茨城日産自動車株式会社

お問い合わせ 茨城県北芸術祭実行委員会事務局(茨城県企画部県北振興課)

TEL: 029-301-2727 FAX: 029-301-2738

E-mail: kenpoku-art@pref.ibaraki.lg.jp

%e6%97%a5%e7%ab%8b%e3%80%80%e3%82%b7%e3%83%93%e3%83%83%e3%82%af

日立シビックセンター 新都市広場