HIBINO HOSPITAL KENPOKU ART 2016版「あの日学びながら見ていた風景」開催中!

開催概要

日時
9月17日(土)18日(日)9:30-16:30
場所
旧富士ケ丘小学校
参加費
無料
芸術祭の初日と2日目、日比野克彦と学生16名による公開ワークショップを北茨城市の旧富士ヶ丘小学校で開催します。
20年にわたり茨城県守谷市のアーカスプロジェクトで継続してきた「HIBINO  HOSPITAL (日比野美術研究室付属病院放送部)」の芸術祭特別版として、学外で学生と共に実験的な取り組みを行う、というプロジェクトの原点に戻り活動を行います。
廃校になった小学校の教室を舞台に、ダンボールを使用し、 “学校の窓の外の風景”をテーマに学生たちと共にダンボールを素材とした作品を作りあげていきます。
このワークショップは作家が講師を務める東京藝術大学の空間演出演習の授業の一環として、9月16日〜18日の3日間、日比野と学生が北茨城市関本町富士ヶ丘地区で
合宿を行いながら制作します。
ご来場者もワークショップに参加できますのでぜひご来場ください。
これまでのヒビノホスピタルのアーカイブ展示も行います。

関連アーティスト

Katsuhiko HIBINO

日比野克彦