大子まちなかアートウィーク

開催概要

日時
2018年3月21日(水・祝)-25日(日) 作品展示:9:00-16:00
場所
常陸大子駅周辺商店街(山田文具店、旧堀江歯科、旧大景食堂、シェアオフィス大子フロント、旧HAIR&MAKE lump's、文化福祉会館まいん)

参加申込

※鑑賞アートツアーとワークショップに限り、事前申し込みを受け付けます。

大子町では、アートを活かしたまちづくり事業「StreetBUG」で制作した壁画の商店街での展示開始に伴い、大子町でのアート事業や茨城県北芸術祭関係者を招聘して、トークイベントや鑑賞アートツアー、ワークショップや作品展示を行います。

 

daigo_art_sche

大子町役場公式HPはこちら

大子まちなかアートウィークのチラシはこちら

作品展示

●日 時 2018年3月21日(水・祝)-25日(日) 9:00-16:00

●場所・作家・展示作品

①常陸大子駅周辺商店街

  • streetbug

    上原耕生/Street BUG(ストリートバグ)

  • streetbug_logo

②文化福祉会館まいん ホワイエ

  • matsuo_1

    松尾ほなみ/彫刻

  • tomotsune

    友常みゆき/鍛金

  • kikuchi

    菊池彩稀/写真

鑑賞アートツアー

yu_sato

●日 時 2018年3月21日(水・祝) 13:30- 90分程度

●場 所 文化福祉会館まいん 観光交流ホール、常陸大子駅周辺商店街

●内 容
アートを「鑑賞すること」や、鑑賞する際の視点の意識付けを佐藤悠氏による解説で行います。その後、実際に商店街を歩きながら、展示されている「Street BUG(ストリートバグ)」の壁画作品を鑑賞し、同時に作品と町の歴史を繋ぐような案内を、町内の案内人を交えながら行います。

●作 家 佐藤悠(現代美術家)

●町の案内人 笠井英雄、大金祐介

●参加費 無料

●参加方法 事前申し込み(当日参加可)

ワークショップ

ジェルキャンドル作り

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%ab

自由に色を組み合わせて、簡単にお好みのジェルキャンドルが作れます。

 

●日 時 2018年3月21日(水・祝) 10:00-15:00

●場 所 文化福祉会館まいん 観光交流ホール

●作 家 小松﨑愛(キャンドルアーティスト)

●所要時間 10-20分

●参加費 500円(材料代)

●参加方法 事前申し込み(当日順次参加可)

頭上建築制作

tsuduki

「頭上建築」という新しいアートを、作ってかぶってみませんか?

 

●日 時 2018年3月24日(土) 10:30-12:30

●場 所 シェアオフィス大子フロント

●作 家 都築響子(北茨城市地域おこし協力隊)

●所要時間 20分-1時間

●参加費 無料

●参加方法 事前申し込み(当日参加可。1時間毎の定員約10人)

染物体験

yamamoto_2

若手芸術家と一緒に、気軽に染物体験ができます。

 

●日 時 2018年3月25日(日) 11:00-15:00

●場 所 シェアオフィス大子フロント

●作 家 山本愛子(現代美術家)

●参加費 無料

●所要時間 約60分

●参加方法 事前申し込み(当日順次参加可)

アートミーティング

daigo_art_meeting

大子町にゆかりのあるアーティスト達が、地域とアートの関わりについて語り合います。
各地で活躍するアーティストが集結するこの機会をお見逃しなく!

 

●日 時 2018年3月24日(土) 13:30- 3時間程度

●場 所 シェアオフィス大子フロント

●テーマ

「地域とアートの化学反応」
地域にアートが持ち込まれることで起こる現象の成功事例や反省点と、アートについて抱きがちな疑問を、多様なアーティストたちが語り合います。

●内容・登壇者

①「茨城県北芸術祭を経験して」  友常みゆき(茨城県北芸術祭キュレトリアルアシスタント・地域おこし協力隊・鍛金作家)

②「守谷アーカスプロジェクト25年の歩み」  石井瑞穂(アーカスプロジェクトコーディネーター)

③「常陸太田アーティスト・イン・レジデンスの事例紹介」  ミヤタユキ(現代芸術家)

④「アーティスト滞在住宅」  笠島俊一(建築家)

⑤「Street BUG(ストリートバグ)」  上原耕生(現代美術家)

ファシリテーター 佐藤悠(現代美術家)

 

大子アートミーティングのチラシはこちら